さて、2日目は秋田を出発して田沢湖に向かうカモ。
と言っても田沢湖も秋田県だけどカモ。




田沢湖へは念願の秋田新幹線こまちたんで向かうカモ。
これで念願の秋田から奥羽本線に乗ることが出来たカモ・・・。




田沢湖駅からは今日もレンタカーを借りて色々と回るカモ。
今回はプリウスだったカモ。山道を走って22.4km/Lは流石だったカモ。




てな感じで田沢湖に着いたカモー!
田沢湖は日本で最も深い湖だけど、どうやって出来たか全く分かってないんだカモ。
十和田湖、八郎潟と共に三湖伝説と呼ばれる話も残る神秘の湖カモ。




湖と言えば観光船カモ!
天気も良いし爽やかな風を感じながら湖の解説を聞くのは乙なものカモ。
遠くにはまだ雪が残る秋田駒ヶ岳も見えて最高のコンディションだったカモ。




田沢湖の水は深い瑠璃色で、南太平洋にも負けないくらい輝いてるカモ。
南太平洋なんて行ったことないけどカモ・・・。




さて、観光船を下りたら近くの田沢湖共栄パレスに行ってみるカモ。
ここにはなんと秋田犬が居るんだカモ!
しかも生後2ヶ月ほどの子犬が放されてたカモ。
お触り禁止だったけど、向こうから近づいてきた場合は仕方ないカモ♪




昼食は湖畔のハーブガーデンのバイキングにしたカモ。
バイキング好きとして、今までで3本の指に入るくらい良かったカモ!




続いては湖から離れて乳頭温泉の鶴の湯に来たカモ。昨日も行った気がする名前カモ。
本当は玉川温泉に行きたかったけど、ここも超有名所だから一度は来たかったカモ。




ここは秋田藩主も湯治に訪れた温泉で、この建物はそのSPが詰めた所カモ。
今でもその建物に宿泊できるとは流石は秘湯カモ。
ただし、ここへの道は未舗装で、日帰り入浴は15時まで・・・入れなかったカモ。




気を取り直して、今の時間でも入れる黒湯温泉にやってきたカモ。




しかし周りは一面のブナ原生林と積雪カモ。
冬季閉鎖で、半月前に営業再開されたというのも納得カモ。




宿の建物の隣りでは源泉がぽこぽこと湧き出てるカモ。
熱すぎるから加水してるとのことで、残念ながら源泉100%ではないんだカモ。




硫黄分がとても多いから温泉卵もこのとおり真っ黒カモ。
そりゃ卵がこんなになる源泉100%にはとても入れないカモ・・・。




さて、温泉も堪能して田沢湖駅に戻ったら17:12発の盛岡行き普通に乗れたカモ。
まだ後発の新幹線は何本かあるけど、普通列車はこれが終電なんだカモ。
そんな終電に乗って今夜の宿の盛岡に向かったカモ。


   
SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO