4月1日(火)

新しい年度が始まってしまいました。この時期の忙しさは泣きたくなる。
日本の習慣として年度は暦の年が変わるより大きな転換期だと思う。
学校や仕事が変わる。新しい何かが始まる。仕事は昨日と変わらず山盛り。
でも明日は休みを取る。何故なら大きな転換期だから。
なんというか忙しいタイミングが重なってしまったなー。
っていうか、もうタイミングとか考えてなかったからな。こればっかりは分からないですよ。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

4月2日(水)

今日はいよいよ嫁が退院します。そして一ヶ月検診が終わるまでは実家に居る予定。
さて、そんなワケで今日は休みを取りました。この忙しい時期に休みだなんてわーい。
てことで午前中に迎えに行って午後は出生届や児童手当の申請に。
職業が事務だからこういう届出は得意なのです。
嫁が書いたところにミスがあって落胆する程度に職業病。
その申請に行ったら高校時代の友人が居てびっくり。お元気そうで何よりどす。
あとは買い物をして帰宅。さて、これからが大変だ。新たな人生の始まりかな。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

4月3日(木)

嫁が退院して実家に来て。さてこれからが大変だ。
しかし朝は全く起きれなかった嫁が朝どころか何度も起きて授乳するのを見ると母は強し。
この早起きしてくれるのがずっと続いてくれると俺も嬉しいんだけど。
まぁ今は早起きとかそんな次元の話じゃないけど。
病院が何もかもしてくれるのと違って苦労もするだろうけど、これも子育て。
と、勝手に言ってみる。一番大変なのは俺なんかじゃかいから、何を言っても薄いんだよね。
父とは薄い存在なのかー!

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

4月4日(金)

今日はさっさと帰ってやるー!うりゃー!
嫌になって早く帰ったのか、金曜だしみんな嫌になって早く帰ったのか。
それさえも覚えていない程度の憔悴具合。まぁ今の時期はこんなもんです。
早いと言っても出たのは8時だけどね。まぁ早いか。
帰って晩飯を食べてると隣からぶりぶりと元気な音が。ドリフの効果音か。
2時間しか寝てないと流石にきつい。子守より痒みで寝れないんだけど。
しかし母はつきっきりで見てるんだもんなー。産後の疲れた体で。
授乳におむつ交換に。これは仕事なんかよりも大変だ。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

4月5日(土)

もうね。予想通りだけど寝不足が酷くて。
離れたところで寝てたら母親の友人夫婦がやってきたり。どーもどーも。
そちらも孫が居る人だけど、やはり赤ちゃんは格別と。
そりゃ無垢という言葉がこれほど当てはまる存在はいない。
そう言えば愚兄にも子供が産まれる。来月が予定日。
その名付けを親父が頼まれてるので俺と母親とであれこれ考えることになるパターン。
ひとつも採用されないけどね。
親父の古い頭じゃ良いのが出てこないどころか考え始めることすらしない。
いつもギリギリだし口だけで動かないのはどうにかならないものか。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

4月6日(日)

睡眠不足で食欲もなくて、これは産後に鬱になる人の気持ちが分かる。憔悴するわ。
それでも子育てはせねばならない。
俺の本棚から古い電車の絵本を取り出して英才教育・・・まだ無理なようだ。
昼は地元の桜祭りをやっているのでそれを見に行ったり。なんもないけどね。
昼からは愚兄夫婦がやってきて。愚兄は着いてさっさと寝るとかいう相変わらずだけど。
寝ると言えば夜になって嫁が疲れて寝て赤ちゃんが泣き止まないという。仕方ないね。
これに慣れるまでの辛抱。赤ちゃんも昼夜の区別が早くついてくれると嬉しいけど。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

4月7日(月)

嫁が軽い産後鬱でそれが赤ちゃんに影響して泣き止まない。
なんて本当かどうか知らないけど泣き止まないのは間違いない。
まぁ誰にでもあることだから仕方ないね。それで俺は寝れてないけど。
朝になって外に出ると山が白い。寒くて泣いていたのか?
生後2週間弱は分からん。子育ては難しいという片鱗を味わっております。
これが一生続くんだもんな。どうしてそそまでして生命というものは繋がっていくのか。
不思議だね。だから面白い、続くのか。分からん。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

4月8日(火)

僅かな期間だった。平和な日々はこうして脆くも崩れ去ったのだ。
てことで春休みが終わり高校生の通学がやってきました。
電車は混むし津駅の改札は地獄絵図になるし良いことがない。
鉄道会社にとっては無くてはならない需要だけどさ。
しかし連日3時間催眠で5時間残業の身としては貴重な休息時間。
一番えらい時期に一番混雑するんだもんなー。
たまに自動改札の通り方を知らないヤツが居て驚く。いやマジで。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

4月9日(水)

朝は7時前に出て23時くらいに帰ってくる。つまりまだ寒さが残る。
でも中旬に差し掛かって暖かくなってきたかな。
薄手のコートを着てるけど要らなくなるかも。
着るものが少なくなると出発の準備が気持ち楽になって良いよね。
一番はネクタイが無くなることなんだけど。あの面倒な紐は無くなるべき。
そもそも着用を求めるならそれ相応の被服費を支給すべき。つまらん話だ。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

4月10日(木)

杉花粉が終わって油断してたらまた鼻水が。
第二花粉シーズンである。きっとまた一時的に収まってGWにやってくるだろうけど。
今日の帰りはまたどうせ遅延してるだろう読み。これが当たった。
間に合わないと思って歩いてたら無理だった急行に走ったら間に合った。
いつもより一時間ほど早く帰れてまんもすうれぴー。
この生活リズムがいつまで続くのか・・・。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

4月11日(金)

怒濤の2週間がようやっと終わった。これだで1/3くらいか。
でも不思議なことに今日の仕事量が少なくて19時前に終わってしまった。
この時期、晩飯は外で食べるから帰っても無いだろう。
せっかく早く終わったんだから、どこか少し良い所で食べたい。
てことで明日会う予定のタケちゃんに声をかけてみる。
独り身さんには声をかけやすくてアレ。
行ったのは久々にパパゲ。こっちから誘ったのに奢っていただけるという快挙。
祝い事って素晴らしい。っていうか、なんか悪い。ありがとうございました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

4月12日(土)

せっかくの休日でも寝不足である。何がどうして寝不足である。
午後になってタケちゃんが赤ちゃんを見にやってくる。こんにちわ。
いやぁ知識豊富な彼と話してると面白い。良い友人をもったものだ。
帰りに送っていくついでに寄り道。ちょっと武平峠まで。
ジュークさん全く動かしてないからたまにはね。
あと彼から与太話なども聞かないと。主に俺の趣味のために。
鈴鹿スカイラインは40高中を消した跡や禁止標識4連串なんかあって面白い。
こんな花崗岩で崩落ばかりの山に道を切り開くんだからそりゃ面白いことになりますわな。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

4月13日(日)

寝不足やらで頭が全く働かない。仕方ないとは言え、この調子だと危ない。
とりあえず英才教育ってことでいつぞやのWCSハワイの毛布をかけてあげる。
貴重なグッズの無駄遣いである。でもまぁ使わねば意味が無いしね。
午後は筍を掘りに行く。ちょうど良い時期になりました。
しかし相変わらず剪定となると腰が重い。
本来なら傘をさして通れるくらいの間を空けないといけないらしい。
そんなことやったら何本の竹を伐採せねばならないのか。めんどい。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

4月14日(月)

退院して2週間弱が経過して色々と慣れてきたと思ったけど甘い。子育ては甘くない。
すぐ寝てくれる日が続いたと思ったら、布団に置くとすぐ泣く日もやってくる。
そして眠れない。起きたら深夜テンション。勘弁してください。
そして終電間際まで今日も仕事。帰り道に消防車。
津駅東口の南にある繁華街で火事があったようで。
あそこも古い建物がぼちぼちあるし怖いね。
てか繁華街の人間的に落ちぶれた雰囲気ってどうにかならないのか。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

4月15日(火)

昨夜、風呂場で強打した足の指が痛い。それが薬指だったという謎。
それが朝まで響くとは。ぶつけて骨折って意外と多いらしい。
特に五本指ソックスを履いてるとクリティカルヒットになる確率が上がるのだとか。
そんなことを考えてたら今日の仕事がいきなり少なかった。
今月は忙しいけど、ちょうど半ばで谷間か。
お陰でさっさと帰れたけどまだ一山あるのよね。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

4月16日(水)

いつも家を出る時間になるとトイレに拘束されるのやめてほしい。
さて今日は職場の歓送迎会。てことで残業は無し。残業してた方が良いというのは秘密。
まぁ久々にたっぷり健康的に晩飯を食べたかったしね。量がちょっと多いけど。
最近はずっとコンビニでラーメンばかり。流石に嫌になりますわ。
その飲み会の途中で奥歯が欠ける。またか。
いつぞやに削ってセメントだかで固めてあるだけの奥歯。
前にも欠けまして。そろそろ耐久が落ちてしまう頃だとは思ってたけど。
この忙しい時期に歯医者に行かねばならないとは・・・。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

4月17日(木)

最近の気分は今日のような春霞。
もやもやと見通せず鼻水たけが止まらない。
終電間際になっても仕事は終わる気配がなく駅まで走って走って。
もう走るのも厳しいですわ。おっさんです。
小学生の頃からおっさんと言われてようやっと時代が追いついた。
これからが俺の時代だぜ。
予想してたけどまったく嬉しくない。誰が得をするんだ。
まったく歳は取りたくないね。さっさと死にたいわー。その勇気すら無いけど。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

4月18日(金)

降りしきる雨の中、駅へ着くと定期を忘れたそとに気づく。
親に送ってもらったのきこれである。この時期は精神が不安定でいやね。
仕事してて気づいたら終電だし溜まった日記も書けない。書く気が起きない。
ツイッターでつぶやいてたら何かは残せるだろうと思っても残そうと思えることがない。
コンビニで寂しくカップラーメンとサラダを買って食べるだけの毎日さ。
何もない。何もできない。何も。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

4月19日(土)

最近はまた特に皮膚の調子が悪くて。これはいかんとかなり前に行ってた皮膚科へ。
人気のあるところなので保険証だけ入れてから3時間。
なんという。やはり名医とか高額納税者とか言われるワケだ。
この待ち時間が嫌で他の所に通うようになったのです。
そこは待ち時間がほんと少なくて良い。診察内容はお察し。
とりま良いところでちゃんと薬を貰ったので良くなるはず。
風呂上がりの蕁麻疹が特に酷い。残業で疲れても全く寝れない。
全身を冷やして痒みを抑えてなんとかなる程度。やんなっちゃう。
正直、あまりの痒みで死にたいと思ったことは数知れず。今回も危なかった。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

4月20日(日)

日曜だというのに外出したのは17時前になってから。何やってんだか。何もやってない。
赤ちゃんは元気すぎて泣き止まず。うーん。やはりまだ慣れない。
慣れるまでの短い時間の辛抱なんだろうけど、それはそれで辛い。
今が辛いと先がどんな希望があろうと絵に描いた餅。
周りが楽しそうに過ごしてるのを見るとほんと何がなんだか分からなくなってくる。
もういいや。適当に仕事して精神状態を保とう。どうにでもなーれ。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

4月21日(月)

今日は奥歯に詰めてるセメントが取れたので歯医者へ。定期的に取れやがる。
てことで忙しい皆様に申し訳ないけどさっさと帰らねば。
治療はまた詰め直して終わりかと思ったら違った。
ここは治療済だけどまた痛くなる所だから痛くなったら本格的にやろうと言われてるところ。
まだ痛くないんだけど、そろそろ本格的にやろうとか言われてちょっと待ってください。
歯茎を切って色々出してまた次回と相成りました。このタイミングでか。
せめて仕事が落ち着いてからのが良かったんですが。また来なきゃいけないから。
ああ面倒だいやん。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

4月22日(火)

朝からなんだか口の中が血生臭い。口内炎か鼻血か。
分からないけどテンションが限りなく低いことは間違いない。
終電か、その一本手前で帰って僅かばかり寝て起きて。
今はいつも繁忙期だけど、今年は変な案件が出てきてお先真っ暗。
なんというか、これで明るくなれとは無理な話で。なんともならんね。
せめてちゃんと寝たい。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

4月23日(水)

今日も歯医者へ行かねばならぬ。てことでさっさと帰る。ごめんねごめんねー。
晩飯を食べたら愚兄の子の名付けを任されてる親父がようやっと名付けに取りかかった。
しかしあまりにも考えが古くさくて総攻撃をくらう。センスが40年はズレてる・・・。
いや、DQNネームをつけろとまでは言ってない。しかし、それはいかんだろう。
結局は夜中まで考えてみたいだけどろくなのがなかった。
俺がセンスが無いのは親譲りだけど、まあここまで酷いとは。知ってたけど。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

4月24日(木)

ようやっと繁忙期が終わりを見せた。波のように仕事が引いていった。
まぁまだ色々あるけど落ち着いたってことかな。
てことで早く帰れてアニポケ見れると思ったら赤ちゃんを風呂に入れてくれと。
そう、今日は一ヶ月検診に行ってきたのだ。頗る順調で風呂も入れるようになった。
風呂は父親の役目ですよねー。そうですよねー。
そんなこともあってか嫁のテンションが高すぎ問題。
こっちが疲れ果てるのでほどほどにしてくださいほんとに。
まぁ悪いことじゃないから良いけどね。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

4月25日(金)

やっと4月も終盤にさしかかり金曜にもなって深い溜息。定時に帰ってやる。
テレビをつければセイコマを取り上げてて溜息が深くなる。
ママチャリのスタンドが折れるとかいう意味不明なこともあって俺が折れそう。
もうギシギシと曲がってこのまま折れてしまえば楽になるだろう。
どうして人は辛いのに僅かばかりの楽しみで生きるのか。
人生なんて絶対に割に合わない。それでもこの世に生きている。
輪廻の業とはよく言ったもの。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

4月26日(土)

今日は名古屋に行ったときにいつも会う高校時代の友人が来た。
ドラッグストアに勤めている彼はいつもちゃんとやっているのだろうかと心配になる。
一番ちゃんとしてないのは俺だけど。
お返しに筍を掘りに行ってみたら出てるわ出てるわ。
でもこの時期になるとあまり良くないし虫にも食われてる。些か残念な状態。
でもそれなりに良いのが上がってたから彼も嬉しそうに受け取ってくれた。
筍掘りもなかなか出来ない体験らしいから。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

4月27日(日)

今日は出産祝いのお返しを母方の実家へ。
産まれて初めての遠出になるのか。
どうやら赤ちゃんはドライブがお好きらしく、ずっとチャイルドシートで寝てる。
熟睡するまでは信号で止まるごとに愚図るけど、寝てしまえばずっと寝てる。
そこはそんなに良いのか。車が好きなのか。
生後1ヶ月なのにお出かけが好きとは見込みがある。
結局、津を往復しても起きなかった。なんだか凄いな。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

4月28日(月)

こんな日にツイッターを覗くもんじゃない。憂鬱になるだけだから。
西や東へ遊び、あるいは暇を持て余した輩がいつにも増している。
こちらは通常通り仕事だし、休みだとしてもどこにも行けない。仕方ないね。
でも辛い。分かってても辛い。墓場とはこういうことか。
こんなことは実感したくなかった。これも人生の通過点なんだろうけど。
通過点というか停車点だな。うまいこと言った俺。
雨の中、わっしょい残業して帰りましょう。他にすることは何もない。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

4月29日(火)

全然眠れずやっと寝付けて起きて飯を食って寝て。
なんというか精神状態がよろしくない。非常に悪い。
産まれてから県外にすら出てないんじゃないか。
いや、お出かけ云々の話なのか。そうじゃないだろう。
何か、何かが阻害する。もはや壁から電波が出てるとか言い出しそうだ。
環境が変わったストレスなのか、それなら良いんだけどあまりにも精神的負担が重すぎる。
その負担が結局は何なのかも分からないまま。
仕事も今回に限っては大きく関係してるけど。
この時期の仕事量じゃなくて発生した懸案事項の所為で。
まったく迷惑ばかりかけやがる。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

4月30日(水)

やっと4月が終わる。うちの繁忙期は正に嵐だ。
やってくるのは分かっている。準備を整えて応戦する。
そしてやってくる処理件数が少なくなるのまで耐えるのだ。
ようやっと仕事量が落ち着いてきて良かった良かった。
これで帰って寝る頃にはまた赤ちゃんが泣き出すというパターンだけど。
それを母親が抱くと泣き止むのは素直に凄いと思った。これが年季の差か。
ばあちゃん頑張れ(何


SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO