5月1日(火)まだ微妙に下だよね

GWの中日って全くやる気が出ないから疲れる。
だがうちの職場はそんなことを感じさせない通常営業である・・・。
でも今日は残業三昧の予定だったのがスムーズに終われて定時だったぜ。
GW明けにも重い仕事が待ってるけど・・・。
まぁとりあえず良かった良かったと帰ったが嫁の帰りが遅い。
それは珍しくないけど連絡してみたら駅の売店で酒を買って飲んでるところだったー。
それも珍しいことじゃないけどね。燃料だし。
でも帰ってきて話を聞いてたら・・・ホームシックのようで。
そりゃ生まれて30年も関東に居て都会に暮らしてたんだから仕方ない。
俺も去年は大変だったんだ。その気持ちはよく分かる。
なんとかしないとな・・・。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

5月2日(水)飛び散らすのは必要

今日は嫁は銀行やら何やら行かなくてはいけないので休みを取ったとか。
うーん・・・朝の通勤中に色々考えようと思って寝て津に着いて決めた。
俺のフットワークを嘗めんなよ。午後休を取ったったー!
てことで東京に行くことにしました。なんて軽い男だ・・・。
嫁の用事が終わったら即出発。GWなのに車で行きます。
新東名も走破したかったしね!
5時前に出発してまずは御在所で土産を購入。そしてケータイから宿を予約。
アパホテルだけど二人で4900¥で取れた。デフレ怖い。
あとは新東名の藤枝PAでちょっと止まったぐらいのノンストップ。
渋滞は逆方向だったので全く無く東京まで4時間で着けたー。
なにこの新記録。いくらなんでも飛ばしすぎやん。
てか静岡市あたりから豪雨で危なかった。
前のテールランプについて行くってだけの状況。よく頑張った俺・・・。
ホテルに着いたら馴染みの居酒屋へ。
人形町なんだけど土地勘もあるから車もタダで止めてやったぜー。
ちなみにこの界隈の居酒屋は全て嫁の顔が通るんだ・・・怖い。
ホームシックを慰める為に来たけど2時まで飲むのは流石に辛かった。
一応、午前中は仕事した後に運転してきたワケだから・・・。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

5月3日(木)開けて流れる

明らかに体調不良である。無茶しやがって俺。
今日は朝から有楽町ビカメのアウトレットに行く。
炊飯器の調子が悪くて、そろそろ危ないので。てか東京まで来て炊飯器かよ。
行ってみたら型落ち新品で良いのがあった。
今回の片道の交通費ぐらい安く買えたぜやっほーい。
その後は嫁は人形町の不動産屋に用事があるので一旦別れ。
俺はけもケット会場が近くなのでふらりと行ってみた。
てかマジ近い。宿から5分もかからなかった。嫁のマンションからもすぐだし。
長い長い行列の中から何人か知り合いを見つけてご挨拶。
この大雨洪水警報の中、皆様お疲れ様です。
てか並びすぎやろ。ちょっと入りたかったのに・・・。
まぁ仕方ない。俺は俺の集合場所に行かなくては。
近くにあるこれまた馴染みの中華料理屋なんだけど。
ここで昼飯にしてだべだべして帰る。
ただ帰りは予想通り渋滞が酷くて厚木まで3時間かかった・・・。
まぁ抜け道選択を間違ったのもあるけど。
帰りの新東名は流れが悪かったから清水で旧東名に移りました。
休憩も多かったし、結局は8時間くらいかかった・・・ちかれた。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

5月4日(金)上がると調子も

しかしよく考えたらもう5月なんだよなー。今更だけど。
色々とあって4月は早かった。だが今日も大きな決断をするのだ・・・。
日産の店に行ってきました。そして買いました。車を買いましたよ。
これだけ大きな買い物は初めてですわぁ・・・。
車種はジュークです。コンパクトSUVだから林道も行けるぜ!
http://www.nissan.co.jp/JUKE/f151006g06.html
ただ今の愛車がMTなのに次がCVTとか耐えられるのか俺。
まぁ時代の流れかね。親父が86を買うとか言ってるからそれに乗せてもらおう(何
しかし今の愛車は古き良きトヨタの名車だった。
街乗りも林道も普通にこなす。死んだ爺さんが買ってから15年もよく頑張ってくれた。
あと僅かの付き合いだけど・・・ありがとう。で、納車はいつだね?

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

5月5日(土)向こうの緑が緑

今日は朝から職場に用事があって津へ。と思ってたら昼になってしまうま。
帰ってきてから四日市駅にある市役所の窓口で住民票などをゲット。
車を買うには色々と書類が必要なのですよね。
あと今の愛車の自動車税をお支払い。4万を軽く越える金額もこれが最後か。
ちょっと寂しい気分ではある。
あとは買い物に行ったり桑名へ2往復ドライブに行ったりあれやこれや。
まったくこのGWはろくな所に行ってない。
一昨年は伊豆から長野まで廃隧道巡りしたっけ。
去年は東京に居たから実家に帰っただけか・・・。
まぁ混雑するGWに混雑に突入するもの好きじゃないし良いか。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

5月6日(日)黄色いと泊まらないよ

今日は親戚一同の食事会をやりました。結婚式をしないから親戚への顔見せをね。
場所は湯の山温泉の希望荘。まぁ定番の場所です。
定番って言っても良い所だから定番となるワケで。
水害で大変なことになったのでケーブルカーを作ったとか。
本館に行く道が危ないそうなので山の上にフロントを作ってそこから降りるように。
てなワケで昼飯に行ったんですが久々に会う人もちらほら。
親父の兄弟が姉だけで、母親には姉と弟だけ。親戚としては少ないような。
まぁそれのがこういう時は楽と言えば楽なんだけど。
何より親戚が三重県内ってのも楽で良いよね。
これから俺は大変になるんだけれど・・・。
てな感じで俺のGWは終わりましたとさ。こんなもんかー。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

5月7日(月)これでまとまるとなー

GWも終わり、今日はお仕事が多いのだー・・・。
休みだから溜まってたワケじゃなく、元々今日が多い日だったんだけど。
なんとか切りの良いところまでやって帰ったのが終電一本手前。
実は今日は嫁から大事な話があるから早く帰りたかったんだが仕方ない。
話の内容としてはせっかく就いた仕事だけど辞めることに決めたというもの。
前々からそんな話はずっとしてたんだけどね。
ちょっとした中小企業に就職したんだけど、そこがブラックで。
加えて専務がダメなおっさん。社長は認知症。
その他にも話を聞いてるだけでこっちが萎えてくる。
まぁお陰で色々と分かったこともあったし良い経験だったということで。
そんな話を陽気に話す嫁は強いと思いました・・・。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

5月8日(火)いかんせん色がつく

寝不足で気温も高くなってきたので皮膚の調子が非常に悪く・・・。
それに蚊も飛んできて、もうやだやだー!って感じですな。
はっ!まさか五月病!?
いやいや、俺はいつも6月に入ってから五月病になるんだ。まだ早い。
まぁ現状を言えば新生活に慣れようと思っていつの間にやら5月に入ったという。
慣れっていうか、新しいことにチャレンジしていかなきゃいけないのかなー。
とも思ったり。そんなこんなと考えて夜遅くなるからいけない。
ほんとさっさと寝ろって話だよね。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

5月9日(水)いきなりだと避難する

出勤するのに階段で登ってるんだけど、いつも階数を間違える。
どうにかならないもんかねー・・・寝ぼけながら歩いてる俺が悪いんですはい。
しかし仕事がなんともかんとも。
慣れた仕事だから手早く片付けられて定時で帰れる。
それは良いんだけど、今回は異動がそこそこあって慣れてない人が多い。
だから残業してる人を横目に帰るのも辛いもので。帰るけど。
まぁ俺も来年あたり変わればそうなるんだから覚悟しときますか。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

5月10日(木)さっさとできるという意味

帰って晩飯を食べながらアニポケを見る。ふぇぇぇぇ。
最近は嫁のホームシックも大丈夫になったし順調だね。
もう仕事を辞めるとか言ってるけど今回に関しては仕方ない。
ちょっと焦って決めたところもあるけど、それにしても悪いところだったと。
いくら中小企業だからって、普通にブラックなんだもんなー。
そこで働かなきゃ生活できないってワケじゃないから辞めても何ら問題無いし。
てことでそういう方向で。まぁ仕方ないね。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

5月11日(金)ずっしりかかってます

仕事中に手が空いて考え事をしてたら出てしまった。俺の悪い癖が。
嫁が15日に仕事を辞めます。こっちにきて職を見つけて1ヶ月ほどだけど。
だらか、この機会にどこか行こうかというのを思いついた。
俺の仕事?なんとかなるよHAHAHA!
てことで、なんとかして帰宅して嫁に話を。
金銭的にもまぁなんとかなるだろうってことで、こういう機会も無いしね。
そうしていつも通り計画は進んでいくのだった・・・。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

5月12日(土)諦めんぼうな

今日はどこか行こうかと思ったけど辞めて鈴鹿に。
途中、ローソンのロッピーで10万円ほど買い物をしたのは秘密。
鈴鹿の万代に行くとスラくん以外の三重勢とNORIさんクロードさん。
お久しぶりちーっす。みんなに会いに来たんだぜ。いやマジで。
昼飯を一緒できなかったのは残念だったけど。
別れた後は買い物にふらふらと。んー・・・しかし出費が激しい。
必要経費もあるにはあるけど。じゃあ10万は何だって話なんだけど。
まぁ使ってしまったのは仕方ない。頭を切り換えて希望荘の入浴券があったので行くことに。
あそこってケーブルカーが出来てから色々と変わったよなー。
土産屋はどこに行ったんだろうか。駐車場が上にも増えたのは良いと思うけど。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

5月13日(日)まだ吹き抜けるか

今日は珍しいことに一日中ずっと家に居てゴロゴロと。
嫁はなんか一人で買い物に行きたい、一人で!とかいうので。
てか母の日の贈り物をどうして一人で買いに行く必要があるのかと小一時間。
俺はというと、ずっとネットにかじり付いて調べものを。
ちょっと今までに無かった方面だからじっくり調べないとね。
そんなこんなで日が暮れて・・・。
晩飯はまた祖母から来いと言われたので行ってみる。
そしたら叔母や従兄一家や親父まで呼んでるでやんの。
平和だからこっちのが良いけど。何より食費が浮くのが良いね(何
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

5月14日(月)そして高くなったね

先週あたりから皮膚の調子がまた悪く。定期的に悪くなるんだけどね。
帰りに皮膚科に寄って少し強い塗り薬をば。
なんとか金曜までに直さないとね。金曜に仕事を終えてから旅に出る予定です。
新婚旅行なんですよやだー。行き先は国内なんですよやだー。
てか去年の9月から写真日記が溜まってるというのに、また溜まるのか・・・。
しかし新婚旅行なのに相部屋の安宿に泊まるとかマジキチ。
先週の金曜に思い立って計画立案したから仕方ないね。
良い宿はもう埋まってたし。何より金が無いというのは秘密。
だって車を買ってしまったし。納車はまだかいな。
しかしこの納車の連絡が来ても対応できないぞ?どうすべかな。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

5月15日(火)長い今だから赤い

今週末の予定をかちかちと固める。そして予約だわーい。
なんとか一連の流れは作れた。ちょっとお高いけど仕方ない。
一生に何度も行けるような場所じゃないから悔いの残らないように。
しかしそんな場所に行くのに突発で決めて、それに来てくれる嫁も流石や・・・。
ほんとに行きたかった場所なんです。天候だけが心配だけど。
なんか聞いたところによると梅雨入りしたとか・・・。
それは知らなかった。勘弁してほしいっす。
だが行くと決めたら行くのが俺なんです。行かしてくださいホトトギス。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

5月16日(水)上げ幅はそほどにも

こっちに来て就職した嫁ですが、昨日で辞めましてHAHAHA!
まぁ人生色々ってことで。仕方ないね。
それで時間が空いたので週末の準備をば。
いや、俺の準備はすぐだから嫁自身の準備を。いつまで経っても準備しないんだから。
それで夜遅くまでかかるから仕方ない。やはり準備は前々からやらないとね!
と、今回の計画がまたもや突発だった俺が言ってみる。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

5月17日(木)硬い硬いぼたぼた

帰宅して俺の明日からの準備が完了!
明日は仕事が終わってから向かうのです。嫁は先に行くけどね。
俺の準備をしてて無くしたんじゃないかと思う物が何点か。
やはり引っ越しは危険ですな。カイン邸もびっくり・・・はしないか。
まぁそのうち出てくるだろう。そして準備が完了すると出てくるものである。
なんだってんだよー!
の そうして今宵も更けていくのだった。翌朝は早いのに・・・。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

5月18日(金)行くに従い下ぎる

さてさて今日は突発新婚旅行の出発日ですよ!
思いついてから1週間で出発とか、自分でもこのフットワークが怖い・・・。
とは言っても俺が出るのは普通に仕事が終わってからだけど。
今日は東京に泊まるだけだし。
とりあえず5時に起きて先に嫁が出発。買い物やらで先に行くのです。
掃除や洗濯をして普通に出勤。そして定時ダッシュして洗濯物を取り込む。
あとは準備してたザックを背負って出発なのさー!
のぞみに抜かれないひかりがあって、それをEX早特予約してあるから急がねば。
ちょうど良い時間の便だからと言って、相変わらずスケジュールで自分を追い込む俺である。
まぁ普通に間に合って乗るんだけど。
東京に着いてニコ生しながら宿に行ったら相変わらず嫁が飲んだくれ。
うーん。明日はちょっと疲れる行程なのに大丈夫かな。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

5月19日(土)ずっと向こうまで続いてない

さて起きて竹芝桟橋に向かいましょう。
竹芝桟橋は新橋からゆりかもって1駅目。
みんな大好き浜松町からもすぐ近くなので浜松町から徒歩徒歩。
9時前に着いて乗船手続きをして行列に並ぶ。
2等船室の雑魚寝なので並ばなくてはならない・・。
まぁ今の時期は一番の閑散期なので2等でもゆったり乗れるから大丈夫。
昼飯に弁当などを買ってきていざ乗船。
大型は太平洋フェリーのいしかり、きたかみ、今は亡き有村産業の飛龍に乗ったことがある。
だからフェリーの長旅はそこそこ慣れてる・・・つもり。
弁当やカップ麺を持ち込んでレストランなんか使わないぜHAHAHA!
っていう旅慣れアピールを無駄にしてみる。
まぁ船内探検もすぐ終わったし、ポケナガやりながら寝てただけだけど。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

5月20日(日)だが見えれば

場所を移動したお陰か、雑魚寝でもちゃんと寝れた良かった良かった。
だが外を見ると暗い・・・時間が早いわけではなく、どんよりしてる。
なんでも5月下旬あたりは小笠原の雨期らしい。知らなかった。
まぁだから人も比較的少なく快適に行けるんだけどね。
乗船してから申し込んでおいた船内案内に行く。なんとブリッジ見学ができるのだー。
昔はこういうことをしてるフェリーはそこそこあったらしいけど今はここだけ。
撮影も普通に良いという開かれた見学なのですよ。
航行中にこういうのは嬉しいね。観光客が多い航路なだけある。
楽しかったけど、特筆するものは無かったかな。あれが何だとか説明されても。
まぁ天候の所為で眺めが良くなかったのが一番のダメージか。仕方ないね。
それから少しすると水平線の彼方にぼんやりと島影が。
来た。来たぞ!一人でテンションMAXだこれ!!
一度で良いから来たかった小笠原。まさかこんなタイミングで来れるとは。しみじみ。
おがさわら丸は定刻通り父島の港に到着。
ただ小雨で南の島と言った感じは残念ながら無かった。
港には宿のお迎えがずらり。宿泊客が来るのがこの船だけだし島内交通はバスだけ。
だから宿の人が迎えに来てくれるのです。
今回の宿はその名も父島ペンション。古いけれど温かい宿です。
本来なら男女別相部屋の宿だけど一部屋貸切だったわーい。
他の客は工事関係者ばかりのよう。こんな所まで大変だ・・・。
荷物だけ置いて昼飯に。メインストリートをふらふらして入った店は微妙だった。
昼飯の後はアクティビティに行くのです。
ドルフィンスイムと南島上陸という父島では定番コース。
クルーザーに乗ってシュノーケリングをしたりイルカを探したり。
初めてシュノーケリングしたけど、やはり俺は陸の人間だった。
嫁は誰よりも遠くまで活き活き泳いでたけど。
まぁ目が悪いと海底で泳ぐ熱帯魚も全く見えないし・・・。
そうこうしてるとイルカが見つかったというのでその場所へ急行。
小笠原には野生のイルカが定住してるから、かなりの高確率で出会えるのですよ。
そこで野生のイルカを見れたし鳴き声も聞こえた!
2頭ほど居たけど小笠原ではかなり少ない数らしい。まぁ見れただけで良かったけどね。
続いて南島への上陸。ここは1日あたりの上陸人数制限があって更にガイド同行が条件。
行く直前に晴れ間が見えた所為で濃霧になって上陸が危ぶまれる。
山では真っ白に巻かれたことは何度もあるけど海は未経験だし怖いね。
どちらを向いても何も見えない・・・。
それでも濃霧も少し晴れて上陸できました。
南島はパンフレットによく使われる絵に描いたような場所。
海蝕洞と入り江。砂浜にはウミガメの足跡。
そして千年から二千年は経過しているという貝の半化石が普通に散らばっていたり。
ほんと凄い場所に来てしまったと。日本にもこんな場所があったんだなー。
そんな海のツアーが終わって帰ったらのんびり夕食。
1泊2食付きで6300¥だったので、そこそこ安かったかな。
でも、あのボロさから言えばどうなんだろう。宿の人は良い人だったけど。
夕食後は居酒屋へ。「こも」という店で亀が旨いと評判らしい。
亀ですよ。ウミガメですよ。新亀入荷しましたとか書いてあるの。
175頭(うるおぼえ)の捕獲制限で、♀は海洋センターで保護されるのだとか。
そんな亀料理は刺身、レバ刺し、唐揚げ、煮込み。
煮込みだけは何故だか食べなかったけど、これが一番臭くて島でも苦手な人が居るとか。
他は普通に大丈夫だった。今までに無いほのかな臭みが逆に美味しかった。
居酒屋の後には海岸に行ってみた。そしたら亀が産卵で上陸してるじゃないですかー!
残念ながら何か気に入らなかったらしく生む前に帰ってしまったけど。
生まずに帰ることって往々にしてあるから仕方ない。
明日も明後日もあるから期待していよう。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

5月21日(月)空けないと無理だったか

小笠原2日目の今日は山へ行くのです。実は海より山のが魅力溢れる小笠原です。
ハートロックという、これまたガイド同伴でなければ行けない場所がありまして。
山のガイドさんを頼んで行きま・・・せんでした。
そこへ向かう道は沢道で、昨日までの大雨で行くのは辞めた方が良いとのこと。
そんなワケで中山峠から高山を通ってジョンビーチまで行くコースを案内されました。
父島の南にある小港海岸まで行き、そこから歩いて目指す。
と言っても距離も標高差も大したことはない。
まず橋を渡ると扉があった。野山羊が渡ないためのものらしい。
小笠原において外来種である山羊が人の手によって持ち込まれ駆除されるとは業の深きことよ。
一番の外来種は人間だというのはもちろん公然の秘密さ!
それはさておき海、山、海、山、海と歩くこのコース。
なかなかハードじゃありませんか・・・。
最初の中山峠からは絶景。下ったブタ海岸では亀がお昼寝。
トーチカが残ってたりして生々しいけど今は平和な海岸だ。
高山まで登ると海からの暖かく湿った空気の所為で一面の霧。仕方ないね。
この山頂にも戦跡が残ってて面白かった。70年も残り続ける悲しい傷跡。
そんな高山をまた下るとジョンビーチに到着。
そこからは高山を経由せず帰りましたとさ。疲れた・・・。
まだ少し時間が早いので土産を買っておく。買える時に買わないとね。
晩飯後はまた海岸に行ってみる。今夜はまだ上陸してないなー。
と思って奥の方まで歩いてみたら、なんか格闘してる人が。
ウミガメをロープで繋ぎ止めて上に乗ってる!助けて竜宮城に招待されなくては!!
なんて思うワケもなく海洋センターの人がタグをつけてました。
これはこれで貴重なものを見れたわーい。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

5月22日(火)上がりしっとと

今日は早く起きてチェックアウト。そして宿の人に港へ送ってもらう。
そして船に乗り込み父島を後にするのだ・・・。
もう帰りなワケはない。今日は母島へ行くのです。
小笠原の有人島は父島と母島のふたつ。せっかくだから母島も行きたいのですよ。
ははじま丸に乗って母島へ2時間ほど。人口は500人程という離島中の離島。
ここがまた素晴らしい自然が残った所でして。
またガイドをお願いして、同伴じゃないと行けない石門という場所に行く。
ここがまたしっとりとした深い森。標高も父島より高くて霧が多い。
固有のカタツムリや植物を案内されて凄く面白かった。
これでまた1日が潰れたけど充実した内容だった。
終わってから東港に案内してくれたけど、そこでガイドさんの車が動かなくなったりとか。
ケータイなんか通じるハズがない場所だから焦った焦った。
偶然に釣りをしてた人に助けられるとか良い思い出になえいましたよ。
宿はYHに泊まったけど、ここが綺麗でお子さんが面白くて良かった。
夕食後は島寿司を食べに行ったり、また亀を見に行ったり。
ウミガメの産卵を見るなら柵で囲われた保護海岸がある母島が良いかもね。
確実にウミガメが見れる。産卵が見れるかどうかは亀さん次第だけど。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

5月23日(水)懸念の中にはない

小笠原の旅も早かった・・・1航海なんてすぐだなー。てことで帰ります。
母島からの船まで少し時間があるので宿の裏山にある遊歩道へ。
ここには大砲や弾薬庫がそのまま残っていて、今まで見た中でもそこそこの規模。
赤錆た悲しい置き去り。感慨深いなー。
さて船の時間になったので母島の港へ。宿の人やガイドさんに見送られてさらば母島。
やっぱり母島だけで1航海は欲しいなー。次に来る機会があれば良いけど。
父島に着いたら昼飯。帰るフェリーまでの時間は短いので忙しい。
まぁ土産は買ってあるから余裕はあるけど。
さて、いよいよ小笠原から帰りますよ。
行きと同じくおがさわら丸の2等に乗り込み、とりあえずデッキへ。
出航の度に行われる父島のお見送りは圧巻。
港では太鼓の演奏と各宿の見送り。そして出航するとクルーザーがどこまでもついてくる。
最後はクルーザーの見送りの人が海に飛び込むという。
あれは凄い。また小笠原に来たいと思う最大の要因になる。
http://twitvideo.jp/07atr
そんな後ろ髪引かれる思いを引きちぎって船はまっすぐ北へと向かうのだった・・・。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

5月24日(木)澱みの青

船に揺られて気付いたら誰かのケータイが鳴っている。
東京湾に入って電波が届くようになった証拠ですな。
デッキに出てみると小笠原とはかけ離れた海の色と前後左右に近接する様々な船。
凄い場所だなとつくづく思う。大きな溜め息がひとつ。
竹芝桟橋に着いて都心の臭い、陽射し、ビル・・・この空気感に反吐が出る。
嫁は美容院に行くとのことで俺はポケセンと東京の職場と回る。
馴染みの中華屋で強力したら最終の新幹線で帰ります。
だから飲み過ぎるなと言ったのに飲む嫁は。
いつものように大声で騒ぐし下ネタを叫ぶ。もちろん新幹線の車内で。
やはり泊まった方が良かったと後悔しながら帰りましたとさ。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

5月25日(金)これはパリッとなれよ

今日まで休みを取ってあるのですよー。てことで小笠原の片付けや何やらを。
しかし3月の引っ越しで痛めてから徐々に悪化してきた腰痛が酷くなった。
大きなザックで荷物を持ち運んでたのが悪いのか。
そんなイテテと言ってる中、日産から電話がかかってきた。
来週には納車できるとのこと。うぉーい!
ETCを今の車から付け替えるので、まずは取り外しに来てほしいとのこと。
とりあえず来週中に行くと伝えておいたが。
いざこの子と別れるとなると寂しいな・・・。
祖父の形見の車なんだが。いや、消耗品である車だから仕方ない。
走行距離は少ないけど16年も居てくれたんだ。ありがとう。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

5月26日(土)やっぱ奥だね奥

新車の納車が来週と決まったのでガソリン消費も兼ねてドライブに。
えださんを拉致って新東名へ。寸又峡へ行きます。千頭林鉄の下見だよ!
静岡SAのスマートICまで行って酷道を堪能しながら千頭へ。
沢間から寸又峡まで林鉄跡の林道を通っ・・・通行止めでした。
A型バリケードだからどけて入れたけど。
仕方ないので普通の道で寸又峡へ向かう。普通と言っても険道で路線バスとキスできる道。
http://twitvideo.jp/07aSz
着いたら観光地だけど夢の吊橋と飛竜橋を回る。
吊橋が苦手なえださんを弄ぶのは非情に楽しいね!
散歩を終えると温泉に入って長島ダム方面に。
ショートカットする林道に入ったら少しガレてて面白かった。
そこがハイキング道に指定されてたけどダメだろこの道は。
でも確かに眺めは最高だった。一般人も来てたし。
あとは奥大井湖上駅に行って踵を返す。
塩郷の吊橋に立ち寄って、またえださんを弄んだり。
そのえださんの希望で家山駅に立ち寄り、俺の希望で新金谷駅に立ち寄って終了。
家山駅でえださんが聖地巡礼を楽しむとは思わなかった・・・。
そんな最期のドライブでしたとさ。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

5月27日(日)避けるの大切

今日は昨日までの反動もあって特に外出もせずに。
これがまた自分の中でストレスになるんだけれど・・・。
そして腰痛が酷くなる。3月末の引っ越しで悪化したのが今更ダメになった。
これは運動不足が大きな原因なんだろうなー。あと体重。
座るのも寝るのも一苦労。これじゃ将来が思いやられるぜ。
しかしその腰痛も相まって今日はダメダメだった・・・。
安静にして身体の体調を整えるか、おでかけして生死安定に努めるか。難しいわ。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

5月28日(月)激しく見える

一週間ぶりの仕事である。どうなっていることやら・・・。
と思ったら隣の人が優秀すぎて全く溜まっていなかった。ありがとうございます。
周りができる人ばかりだと恐縮しちゃうよほんと。
てことで俺の懸念は腰痛ぐらい。いや、それはそれで重要だ。
体重もあるけど一番は最近の運動不足だよなー。
しっかり動かしてないとダメになってしまいます。
最近は帰りも早いからウォーキングでもしてみるか。
今日はまだ痛すぎるから無理だったけど。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

5月29日(火)その合間をねらう

そういやぁ出たのを思い出してポケスペ40巻を買って帰る。
てか40ってまた凄い数字だなー。よくぞここまで。
しかし前巻の内容はすっかり忘れてるといういつもの話。
これだけ刊行に間が空けばそりゃそうだろ・・・。
これでBW編は終わって次はHGSS編が始まるのかー。
あれ、時系列これで良かったっけ。確か別の学年で同時連載だったよね。
それでその学年誌が終わりになって云々。詳しい流れは知らないけど。
まぁまたちゃんと出てくれるならファンとしては構わないのです。
BW2の発売が迫ってるけど・・・。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

5月30日(水)流れるような流れ

今日は帰宅してからウォーキングに出かけてみました。
川沿いを歩いてみたら蛍が飛んでました。
夏のイメージがあるけど蛍は梅雨入り前あたりに光るのです。
時間は8時から9時あたりの遅くない頃合い。
今年も綺麗に舞う蛍が見れた良かった良かった。
でも数は少ないんだよなー。藤原や米原あたりの乱舞するのを見に行きたい。
土曜に新車が来るからドライブで行ってみるかな?
でも、あのあたりって具体的にどこに出るんだろう。
車で生息地の近くまで行くなんて馬鹿なことは出来ないし。
まぁ調べてから行けって話だけど。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

5月31日(木)どんどん上がってるんか

今日も帰宅してポケアニ見てからウォーキングに行ってみる。
昨日とは逆に高角駅まで歩いてみた。って近いやん。
車の通りがそこそこあるのにこっち側にも蛍が少々。
それでもゲンジボタルだから大きく力強い光を放ってる。
しかし俺が小さい頃はほとんど居なかったのに。
水質が良くなったってことだね。よく生き延びた。
そして何より腰痛が少し治まったのが俺として一番の収穫。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO