さて、今日は国道421号線の石榑(いしぐれ)峠に行くカモ。
この峠は2008.9.2の集中豪雨で被災してから通行止めなんだカモ。
この峠にはトンネルが建設中で、それが完成したら峠は廃道に!?という噂を確認しに行くカモ。

現在地は石榑北交差点で、ここから左へR421を峠まで行くカモ。




さっきの地図の「登竜荘」という所で通行止めの表示が出てきたカモ。
でもこの先はトンネル工事もあるから横が開いてるんだカモ。




カモー。しばらく来ないうちに道がとっても綺麗になってたカモ。
昔はここも両側1車線だったのにカモ・・・。




と思ってたらすぐに怪しい雰囲気が漂ってきたカモ。
直進は去年の8月竣工の石榑大橋カモ。まだ併用はされてないカモ。
この先でトンネルを掘ってるカモ。




そこから右を見てみると・・・みんな大好きな道になってきたカモ。
忘れちゃいけないのは、ここが現役の国道だということカモ(はぁと




そこからヘアピンとおかしい角度の坂道を登ると何か見えてきたカモ。
左はまだ橋を造ってるカモ?右に見えるのは・・・




建設中のトンネルだったカモ!でも建設中と言っても既に貫通してるカモ。
地元民としては、冬期通行止めも無くなって凄く便利になるカモ。寂しいけどカモ・・・。




工事現場を抜けると今度はがっちりとしたゲートが登場してしまたカモ。
ここは流石に車では行けないカモ。




でも自転車なら行けるカモ♪




猿と鹿と睨めっこしながら進むと工事現場が現れたカモ。
どうやら復旧工事は進行中で、廃道になるという可能性は低いカモ!?

めも
27.8kmポスト過ぎに補修済み箇所




その工事現場を過ぎると・・・大崩落現場が待ってたカモ(29.2kmポスト)
谷底へでろ〜んと落ちたガードレールは見るも無惨カモ。




その大崩落現場を通り過ぎたら、またしてもこんな感じだったカモ。
まぁここも徒歩や自転車なら余裕で通過できるカモ。




・・・これで3カ所目の大崩落現場カモ。
あの石垣の右、暗渠が崩れてる上も本来は道路だったんだカモ。

残る大崩落はこの三カ所で、他にも小規模の崩落は何カ所かあったカモ。
谷側を走ってたら危うくあの世へ落ちるところだったカモ・・・。




そして到着したのは伝説のコンクリートゲートカモ!
この先は道がアレになるから幅2m以上の車は通行禁止だったんだカモ。
それを守らない違反者を強制的に閉め出す為のゲートなんだカモ。




ゲートには悲しい傷と、分かりやすい恨みの言葉がでかでかと描かれてたカモ。
まぁこれから峠までの最凶区間を考えれば恨みのひとつでも言いたくなるカモ。




ゲートを通過すると、みんな大好き10%勾配が現れたカモ!




そしてすぐに、みんな大好き路面の劣悪化が現れたカモ!




うーん・・・ここが現役の国道だと誰が信じてくれるカモ?




狭小ヘアピンを曲がって名物「謎の小屋」とNTTの電波塔が見えたら峠カモ!




・・・の前にまた崩落現場が現れたカモ。
でもここは路盤が無傷だから意外と速く復旧できるかもしれないカモ?




そして峠に到着したカモ−!ここにもコンクリゲートがあるんだカモ。
確かにくるまでは絶対に通れない道だったカモ。


ここから滋賀県側は比較的無事だと聞いてるけど、どこまで無事かは知らないカモ。
でも、少なくとも目の前のあそこを車で通りたいとは思わないカモ。

さて、目的も果たしたし来た道を引き返すカモ。
普段は意外と交通量が多い道だけど、今回は皆無だから気持ち良くぶっ飛ばして帰ったカモ。

参考動画
逆方向だけど今回と全く同じ場所を走った動画http://www.nicovideo.jp/watch/sm3473838
土砂崩れが起こった日の動画http://www.youtube.com/watch?v=mvo1j1I8OxI
↑こんな天候で峠に行くとは切れそうなロープでロッククライミングをするようなもの・・・。


SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO