今日は18切符で乗り鉄な一日を過ごすカモー!
カイン邸に泊まって始発で高山方面へ向かうカモ。




名古屋と岐阜で乗り換えて一眠りしてたらいつの間にか高山に着いてたカモ!
寝不足に気動車の揺れが加われば5時間弱なんてあっという間カモ。




ところで高山駅前の高山濃飛バスセンターがいつの間にか新しくなってたカモ。
あの老朽化した薄暗い感じが高山らしかったから、ちょっと寂しいカモ?




さて、再びキハ48に乗って富山県の入り口である猪谷に向かうカモ。
そして猪谷の手前にある国道360号線大崩落現場を撮影できたカモ!




さて車窓を堪能してたら猪谷に着いたカモ。
乗り換えに少し時間があるから周りを歩いてみるカモ。




と、その前に線路の無い悲しい悲しいホームが目に入ってきたカモ。
かつて、ここには日本の産業を支えた路線があったと思うと悲しい限りカモ。




さて、猪谷駅のちょっと北側に不思議な基礎が残ってるカモ。
実はこれ、上の神岡鉄道よりも更に古い神岡軌道の廃線跡なんだカモ!
80年前に作られた巨大橋というから、残っていれば産業遺産クラスだったカモ。

・参考サイト様
http://www.geocities.jp/kamiokakidou/
http://6.fan-site.net/~haasan55/kamioka.htm
http://yamaiga.com/rail/kamioka/




そんなこんなで富山駅に着いたカモー。
よくよく考えたら最初から北陸本線経由のが遅く出発できて同じ時間に到着できたカモ・・・。




富山駅では北陸新幹線の開業に向けて工事が着々と進んでるカモ。
正直、便利になって産業が衰退する可能性が高いから心配カモ・・・。




さてさて食パンこと419系に乗るカモ!
国鉄時代の遺産とも言えるこの車輌も遂に来春で引退するカモ・・・。
北陸のひとつの時代が終わるのを噛みしめながら、食パンの中で食パンを食べながらカモ。




富山県から新潟県へ県境を越えて親不知(おやしらず)駅に着いたカモ。
交通の要所で濃い廃道・廃線があることで有名なんだカモ。




とりあえず歩いて近くにある道の駅に来てみたカモ。
きらめく夏の日本海が眩しいカモ〜♪




そんな道の駅から見える北陸道の変態的な形は、どれほど急峻なのか見せつけてるカモ。
向こうには天険と呼ばれた正に天下の難所と廃道廃線パラダイスが・・・いつか行ってみたいカモ。




断崖絶壁に後ろ髪引かれる思いで、また高山本線の越中八尾駅に戻ってきたカモ。
ここでは、また余命僅かとなったキハ58の入線動画を撮ったカモー。
・・・ちゃんとした三脚を持って来るべきだったカモ。




帰りはもちろんキハ58に乗って富山まで戻ってきたカモ。
キハ58なんて快速みえで乗った以来カモ。でもあれはカミンズエンジンだったけどカモ。




さて今日はたっぷり堪能したし、デカ目さんで宿のある金沢に向かうカモ。


↓ここから22日(日)↓


2日目の早朝にして今回のメインがやってきたカモ!
それはこちらも来春で引退が発表されている特急雷鳥カモ!
この国鉄色にちょっと似合わないパノラマグリーンがたまらないカモ!!




座席はもちろん最先頭カモ。
正にパノラマな前面展望を3時間も堪能できるなんて乗り鉄やってて良かったカモ。




景色を肴に金沢駅で買った「特製べんとう加賀彩時記(1100¥)」で朝食カモ。
バランスの良い内容に落ち着いた味わいが高級な金沢っぽいイメージを彷彿とされるカモ。




と、そんなこんなで大阪まで戻ってきたカモー。
この後に9時間も近鉄スタンプラリーをやったけど冗長になるから今回は割愛するカモ。

おまけ
大阪入線動画
北陸トンネルからデッドセクション通過動画


SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO