まずは最初に訪れた出雲大社です。
あのしめ縄に小銭を投げて、中に入れば願い事が叶うとか。




菅谷たたら山内に向かう険道51号線。
先日の豪雨で崖崩れも各所に見られました。




これが高殿と呼ばれるたたら場です。
一見するとボロい古民家のような感じ。



しかし中に入ってみると荘厳な雰囲気。
ここで世界最良と言われた玉鋼が作られていました。




元小屋と呼ばれる出荷など事務の一切を取り仕切っていた所です。
ここに取り仕切る番頭さんも住んでいました。 昭和40年までは実際に民家として使われていたそうです。
そして、あのガラスは120年ものw




その元小屋の押し入れの中に張ってあった明治の新聞。
一番驚いた記事を撮ってきました。




はわい温泉の入り口にある看板。平仮名です。




泊まった民宿です。




んでその夕食。まぁまぁでした。




足湯です。はわい温泉には4カ所の足湯がありました。
全然行ってないけど。

↓ここから19日↓



道の駅はわいから見た温泉街です。
正に湖畔。っていうか突き出てる。




展望台から見た鳥取砂丘。意外と緑が多いんですね。




ここに来て走るか走らないかが大人と子供の境界線。




並んで写真撮影は100¥になります。




下からあまるべロマン号を見上げました。
時間的な問題でこの写真で限界・・・。




横からの橋。これが明治に作られたとは凄いですね。




餘部駅に停車中のあまるべロマン号。




鉄橋上から北側を見た風景。この写真もこれで限界・・・。




南側の風景。こっちはなんとか。
まぁこんな感じで。


SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO